習い事をさせると楽になる

習い事をさせると楽になる 幼児のうちから習い事をさせる親が、年々増加してきています。保育園の場合は0歳から預けて働くお母さんが殆どですが、幼稚園の場合はプレスクールを利用しない場合、就園前は一日中子どもと一緒、という事が多くなります。勿論我が子は可愛いのですが、たった一人で一日中子どもと過ごすのは時には辛かったり、ストレスを感じたりしてしまいます。そのストレスが子どもにも伝わり、癇癪を起こしたり親の顔色を窺ったりするようになってしまう可能性も否めません。
お稽古の時間の間、お母さんはショッピングをしたりお茶をしたりと、一人の時間を過ごす事が出来、ストレス解消につながります。また、お母さん同士でコミュニケーションを取る場作りにも一役買いますので、ストレス発散のほかに情報収集が出来るなど、楽しい時間が過ごせるでしょう。勿論、幼児のうちから習い事をさせる事によって、感受性を育くみ、多くの可能性を引き出す手助けにもなります。

幼児から習い事をするとどんな負担があるの?

幼児から習い事をするとどんな負担があるの? 小学校入学前の幼児に習い事をさせるのは、子どもにとっても負担になることがありますが、親にとっても負担になることがあります。まず金銭的に大変になる点が挙げられます。習い事は音楽や体操など様々なジャンルがあるので、どれも習わせてあげたいと感じることがありますが、3つも4つも習わせてしまうと金銭的にも辛くなってしまいます。それも子どもが一人であればなんとかなりますが、他に兄弟などがいると倍の料金がかかってしまうことがあるので注意が必要です。子どもも幼児の内からたくさん習うのは、ストレスに感じてしまうことがあるので、好きなものを1つか2つ習わせるようにしましょう。
金銭的なことの他に、幼児の内は送迎をしなければならないという点も挙げられます。特に仕事をしているワーキングママは、平日に送り迎えをするのは難しいので土日にスケジュールを組むことになります。そうなると休みの日も慌ただしくなってしまうので、余裕を持った計画を組むようにしましょう。

新着情報

◎2019/10/31

幼児にとっての習い事とその効果
の情報を更新しました。

◎2019/8/30

幼児の頃に習い事をする意味
の情報を更新しました。

◎2019/6/26

習い事をさせると楽になる
の情報を更新しました。

◎2019/4/26

1歳の幼児におすすめの習い事
の情報を更新しました。

◎2019/3/4

習い事の強制を避けるべき理由
の情報を更新しました。

◎2019/1/10

サイト公開しました

「習い事 負担」
に関連するツイート
Twitter

子育てって幼少期より小学校高学年から負担が大きくなるよね そこで格差が生まれるわけで、子どもを経済格差におとしめないためにはせめて大学進学まで保証して欲しいのだけど 教育期間でなく部活や塾、習い事で格差が出やすい というか学校ってそもそもなんなの? 塾に行かなきゃならない学校ってなに

かもしれないけど、 日頃から、朝食、朝の準備、お弁当、お風呂、寝かしつけ、休みや時間合うときは子供と遊んだりの、宿題の丸付け、勉強おしえる、大まかな日用品や食材の買い出し、習い事の送り迎えやってるけど、まだまだ負担かけてるやろうし、日頃働きに出れてるのは

返信先:この三連休土砂降り予報だったし全部習い事で埋まっててどこにも行けないと分かってたから「そうだ!もう読書感想文やらせよ!!」ってなったんだよ(^◇^;) しかも今年の夏休みは夏期講習で過酷すぎるから1つでも親子の負担を減らしたくてね…

返信先:違うと思います。 学校という場所を放課後や休日に民間に貸し、部活動の指導も民間で行うようにするべきです。 「保護者負担が」と言う人が居ますが、習い事にお金を出すのは当然だと思います。

返信先:他1そうですね〜結局のところ子ども手当を子どもの将来に貯金している人や習い事に使ったり、本当に金銭的に厳しい人より1人の子どもにかける人の方が多いように見えるので手当を実費負担に切り替えるのはどうでしょう。支給方法を変更し成人まで国の負担にすれば産む人も増えるかな?